10574484_1482416752019459_708172322049427891_nたまには、揚げ物しっかりがっつり食べたくなります。

私たちの体は脂も必要としているため、時々脂分は補給したくなるのも必然なのです。

でも食べた後に胃もたれを感じたりすることはありませんか?20代の頃は食べてもそんなに感じなっかた胸やけや胃もたれって体内酵素が減少してきているからなのです。

よく、てんぷらや揚げ物、焼き魚に大根おろしが添えられてますね。

じつはこれって昔からの食べる知恵なんですって。

大根には消化を助けるはたらきをする『アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ』などの消化酵素がふくまれております。これら酵素は熱に弱いため、加熱をともなう調理法では酵素を十分に摂取できないため、大根おろしとして生のまますりおろすことで消化を助ける働きをしてくれてます。また、キャベツやレタスが添えられるのも生野菜に含まれる酵素の働きを有効活用して胃に負担がかかりすぎないように添えられるものなのです。

しかし、生野菜、大根もできるだけ新鮮なものでなければ酵素をとるのは難しいのも事実です。しっかり食べたときほど、酵素をうまく補給したいですよね?

そう、祐・酵素はいつもの食事にプラスαできるように作っております。お子様が召し上がるときにソースを使ってませんか?このソースにはちみつとケチャップを少し入れて、祐・酵素の玄米酵素をまぜれば大根おろしやキャベツだけでは補えない酵素が摂れますし、揚げ物を我慢しなくてもOk.

しっかりがっつり食べた後に、酵素をしっかり補給して明日のパワーにしていきましょう。食は付け合わせや、食べる順番によって体を作る大切な材料となります。食べたいものを我慢するのもストレスになってしまいますし、食べ過ぎてしまうのは体にとってのストレス。楽しく美味しく食事をできるのが最高の贅沢なのかもしれませんね。

胸やけや胃もたれが気になり出した方にも玄米から作られた祐・酵素で不快感をすっきり感へチェンジしていきましょう♪

とんかつ定食をいただく時には、まずお味噌汁でお箸を湿らせ、一口飲んで

消化酵素を含んでるキャベツやお漬物、それからとんかつという順番でお召し上がりになってみてくださいね。おろしカツは、メタボやカロリーが気になり出してる方へのお勧めメニューです(^ ^)

食卓に置いてみなさまで使っていただける祐・酵素はこちらへ!