11月ももう10日が過ぎて、急に寒くなり出してきてます。体温めて気持ちに余裕をもって笑顔で過ごしたい年の瀬ですね

さて体調を崩すと、途端に食欲が落ちてしまいませんか?こんなとき無理に食べようとしますか?それとも食べずに体を休ませますか?

体調が低下しだすと、食欲は落ちてきて味覚も鈍ってきますね?これは体内の自然治癒力の働きかけなのです。食べることにより消化のためのエネルギーを使うため体が無駄なエネルギーを使うことを妨げようとして、横になるよう命令してるそうです。ですから食欲ないな〜ちょっとすぐれないな〜というときには、体を横にして休みことが一番!!

ただし、水分の摂取はこまめにしてくださいね。寝ている間の呼吸や汗で水分は体から出ているので、水分をとって体から菌を排出するよう心掛けておきましょう。

よく子供のころ熱を出したり風邪をひいて寝込むと、なにか食べたいものある?と優しい母の声。食べたいものが出てくるのが一つの目安だったそうです。思い出すのは『りんごのすりおろし』今は私も子供が熱を出したり風邪ひいたりすると、同じことをしてます。皆様にもこんな記憶ありませんか?

免疫力が低下してるなかで、治癒力を上げるためにはビタミンは必須。また代謝に使われる酵素を補うことで回復力もアップです。

りんごのすりおろしに、はちみつを少し混ぜて、祐・酵素を一袋!急な発熱や食欲が落ちた時に試してみてくださいね。

sui02咳が出る時には、はちみつを食べるのも良いんです。はちみつに含まれる成分が喉の粘膜の炎症を抑える働きがあるそうです。酵素を混ぜるのもOK

これから、風邪が流行りだす季節。食事に野菜スープで体の中を芯から温めて免疫力アップしておくのもいいですね。お野菜をコトコトじっくり煮込むことでお野菜の栄養はしっかりとれるですって。味付けは塩のみでOK!

風邪予防に免疫力アップは、祐・酵素の玄米酵素でもお手伝い、いつもの食事にプラスαで、家族みんな元気にいきましょう( ´ ▽ ` )ノ 酵素-Sui92