12月1日、国立感染症研究所発表によると昨年よりも3週間早く先月末からインフルエンザが流行りだしたそうです。『えっ!もう?』とびっくりしました。

小さいお子様がいらっしゃる方も、受験生がいらっしゃるご家庭の方、ご年配の方も不安になりますね。

師走に入って何かと気ぜわしい日々の中、インフルエンザにかかるわけにはいかないって気合いが入る方も多いのではないでしょうか?

ちょっと不安解消に、日頃の予防法を紹介します。

手洗い、うがい。まずはこれ!!外から帰ったら石鹸を使ってよく泡立て指の間もしっかり手を洗うaf0150015040

うがい・・がらがらうがい、よくお茶うがいと言いますが、これはお茶に含まれるカテキンに殺菌作用があるため

うがいはコップ1杯のお水やお茶をめやすに。

食 事・・体が温まるものを心がけてみて(生姜やにんにくなど)ちょっとくわえるだけで体を温める効果があります。体温を上げるのは、免疫力アップにもつながり、体の緊張感がほぐれます。食事に生野菜をとる場合は、スープやお味噌汁を口にしてからだと体温低下も防げます。

食欲がないときは?

無理に食べないこと!体が欲しがってるものを口にするのがいいといわれてます。食欲がおちるのは消化のエネルギーよりも体を休ませようとする代謝エネルギー(抵抗力)を必要としてるからです。こんな時はできるだけ早めにお布団に入って休みましょう。目が覚めたら水分補給を。寝ている間でも体からの汗や呼吸で水分は出てるので水分の補給はこまめに。食べたいものが出た時は体が回復し出してるサインなんですって。

睡 眠・・代謝するのに必要なホルモンは、22時〜2時の間がもっとも盛んにでる時間帯といわれてます

できるだけこの時間帯に熟睡モードになるよう心がけて、いまいち調子が悪い時は首元を暖かくすることとお腹を冷やさないように心がけてみて。実はこの睡眠時間に代謝酵素くんたちが体の中で明日の元気をつくりだしてるんです。

加 湿・・睡眠中の呼吸は昼間の呼吸より深いため喉が乾きやすくなります。乾いた喉にはウイルスもつきやすいので加湿器や濡らしたタオルを使うと湿度は保てます。アロマがお好きな方は濡らしたタオルにシュッとしておくのもおすすめ♫

笑顔の力!!

笑うことって免疫力アップ!イライラすると肝機能が低下してしまったり免疫力もガクッと落ちてしまいがち。内心怒ってても外には笑顔で(^ ^)♫

楽しいお酒は酔いが回らないけど、不満やイライラのお酒って次の日まで残ったりしてしまうのはここが関係してるからなのかも?

寒いなとか、イライラを多く感じた時はビタミンCを多めに補給しましょう

いま旬の『みかん』はビタミンCたっぷりの果物ビタミンカラーのオレンジいろ。季節にあった色なんですね。

さあ冬本番に備えて!!1919628_1482976671963467_4307678501858719112_n

体内酵素とサプリメントで酵素で、心も体も元気に!!

祐・酵素は笑顔の応援・お手伝い(^ ^)

祐・酵素のお申込みはこちらへ