日本列島あちらこちらで雪情報がニュースで出てます。埼玉も底冷えする寒さになりました。

温かいお茶を飲みながら、こたつでみかん食べてという時間も私は大好きな時間です。IMG_3504

さて、今回は私のおすすめのお茶の紹介です(^ ^)

玄米茶は皆さんもご存知だと思いますが、『玄米のスープ』ご存知ですか?

作り方はいたって簡単!!

じっくり煎った玄米を弱火でことこと10分ほど煮て、ざるでこして玄米を絞ってできあがり(^ ^)

[分 量]

煎った玄米、1/2カップ

水   800CC

じっくり炒った玄米を弱火でことこと10分ほど煮て、ざるでこし玄米を絞ってできあがり(^ ^)

このスープ食欲がない時や、便秘の解消にもバッチリ!また疲労回復やストレスを和らげます。

風邪かな?とかちょっと体調がおもわしくない時におすすめのスープ。

玄米を炒るのにちょっと手間はかかりますが、作り置きができるので多めに炒って保管しておくのもOK

玄米の煎り方

玄米を、温めたフライパンで中火でかき混ぜながら煎る。うっすらきつね色になってきたら弱火にして、しっかりとしたきつねいろになるまで煎る。煎りおえた玄米は冷めてから、缶やビンで保存

玄米についてのワンポイント

玄米はたくさんの栄養成分が含まれております。その中でも疲労回復のビタミンB群やお通じをよくする食物繊維

肌の老化を防ぐビタミンE、中性脂肪やコレステロール値を下げ生活習慣を予防する働きのGABA

近頃、玄米が話題になるのはこの栄養価が見直されてきてるからなのです。

玄米が体にいいとわかっていても、いざ玄米食にするというのは、副食も考えなければならないためなかなか玄米に切り替えるのは難しいです。

なので、ふだんお茶を飲むときに煎った玄米をひとさじほど、緑茶にまぜて急須にいれお茶を飲んでみてはいかがでしょうか?また、お茶やさんでも玄米茶は販売されてるので利用してみてもいいのではないでしょうか。

玄米茶は緑茶にくらべ、カフェインが少ないのでお子様も手軽に飲めるお茶。お茶の香りって日本人にとっていま流行りのアロマかもって思う私です♫

ストレス社会に生きる私たち、心も体も健やかにのためにも『腸げんきでにっこり』が今の私たちには必要なんですって。

玄米のパワーを手軽に摂りやすくしたのが、祐・酵素のSUI。玄米の酵素サプリメントです。

不足しがちな栄養素を補ってにっこり元気に過ごしましょう。

家族の笑顔、ご自身の笑顔を、祐・酵素でお手伝い (^ ^)

いまならお試し酵素パックにこの煎った玄米50gプレゼント♫(無農薬の玄米使用)

祐・酵素ワンコインお試しパックのお申込みはこちらへ