????節分といえば・・豆まき。

明日はあちらこちらで『鬼はそと〜福はうち〜♫』の声が聞けるのが楽しみです。

先日ニュースで、この豆まきの『豆』を小さいお子様が喉に詰まらせてしまい救急車の出動が昨年全国で16件あったそうです。楽しい子供達の豆まきの声が、一変して苦しくなってしまいのは辛いですね。

豆を撒くときには、お子様と一緒にまいて、どこにまいたかな?って見ておくのも大事ですね。

子育ての言葉の一つに

『手を離すな、目を離すな、気を離すな、心を離すな』があります。

無邪気な笑顔で豆まきをするお子様から目を離さず子供達に日本の伝統文化を楽しみながら伝えていきたいですよね?

この子育ての言葉が詳しく書かれてるのが三島市で食育活動もされてる書道家『福田 房仙先生』が書でご紹介されてます。その作品はこちら↙️↙️

https://www.facebook.com/noriko.tahara?fref=ts

みなさんは、どんな鬼を退治したいですか?

いくつになっても童心の心のまま、豆まきを楽しみたいと思う私です。

日本の節目の行事は、健やかに、健康にという願いがたくさん込められている行事ですね♫

春はもうすぐ!!明日の節分はみなさまの健康を願いながら『鬼はそと〜福はうち〜♫』と豆まきをしますね

あなたの笑顔のお手伝い 〜祐・酵素  Yuu より〜