20150216223700_5483

『5 Day Gratitude』

毎日 3つ、今感謝している事を書いて、最後の日に(5日目) Facebookのお友達3人へバトンを渡します。
***************

このバトンが、沼津のイラストレーターヘレ〜ンまきさんから富士山を越えて届きました♫

まきちゃんの初日投稿を見たときに、もしかしてバトンが来るかもしれない・・と感じまして・・・

なんとその直感は大当たり!!女の第六感ってやっぱり当たるんですね〜

さてさて、私の大好きなまきちゃんからバトンを受け継いだので、今日から5日間、楽しみながら投稿させていただきますので、みなさまお付き合いよろしくお願いします(^ ^)

♡ひとつめは・・『自分自身』にありがとう♡

45年間、大病もせずすくすく育ち、わたしという一人の人として、生きてくれてる事に感謝!!

よく食べ、よく寝て、よく笑う。時には怒ったり、泣いたり、沈んだりという
喜怒哀楽もしっかりしてくれる私。

なぜか、高校生の頃から4人の母になるという夢を持っていたのが不思議なのですが、その夢を叶えてくれたことって凄いこと!

4人とも自然分娩でお産のたびに『大安産』ですって言ってもらえたのは、丈夫な体だからできたこと!といっても過言ではないです。

人生ずっと共にしていく私の心と体に感謝です。そしてこれからもよろしく!!

♡ふたつめ・・『自然に』ありがとう♡

日々の生活をする中で、四季折々の花を眺める時間も好き!

お天気が良い日の太陽は心までポカポカにしてくれるお天道様

曇りや雨の日は、いつもせかせか動く私の時間をスローな時間に変えてくれる

夜のお月さまは、今日もお疲れさまと言ってくれてるような、星空はほのぼのする時間にしてくれる

子供の頃から海が大好き!!理由なく大好き!!

ものこころついた時には遠くに富士山がみえる所沢で育ったのもあり、この時期お天気の良い日には雪化粧してきれいにみえる富士山をみると『富士山だぁ〜』とついはしゃぐ私なんです。

こう振り返ると自然そのものが、私を元気にしてくれてるな〜と、改めてありがとうって伝えます。

♡みっつめ・・『食べれること』にありがとう♡

好ききらいのある私ですが、食べるのが大好き!

毎日、温かいご飯を食べれるって本当に幸せ!

当たり前のことがどれだけ幸せか実感したのは・・

『3・11 東日本大震災』

あの日、私は茨城の小美玉市に住んでました。

キャディーの仕事をしており、忘れもしない6番池越え333ヤードのティグランドで、ゴォーゴォーっていうなんとも言えない音を聞きました。

とりあえずお客様とコースは周り8番打ち下ろしの350ヤードのティグランドであの地震が・・

続けざまに来た大きな揺れは、立っていられなく、ティグランドでお客様と手を握り寝転がりました。

揺れがおさまり、立ち上がってみると目の前のホールは地割れ、カート道路は断裂!!

なにが起きた??とこの時も地鳴りは聞こえてました

えっ??話が違ってる??って感じますよね・・

この日夕方いつもなら車で30分ほどで帰宅できる道のりが、2時間半近くかかり
子供達の無事を確認!!

でもでも・・

電気はつかない、

ガスもつかない・・

ご飯は??どうしようか?と思って。

でもね、余震が来るたびに娘2人はメソメソと・・

近所の方のお家に避難させていただき、この日の夜は夜中にポットにあったお湯でカップラーメンをいただきました。

翌日もガスも電気もつかない、そして断水!

父からの電話が繋がったのも翌朝

とにかく、所沢に帰ってこい!!

車で何時間かかってもいいからいますぐ茨城から動け!と。

言われるがままに茨城をでていつもなら1時間半から2時間でつくのに

着いたのは15時間後。

帰ってすぐに、食べたのは母が作ってくれた温かいご飯に味噌汁でした。

たべれることって当たり前ではないんだってこの震災で実感したのは言うまでもありません。

温かいご飯、いえ食べ物があるって本当に幸せなことなんです

たべれること、食べ物があるということに、感謝です。ありがとうございます

***************

と、この3つで1日目投稿は終わります。

このバトンが来て、あれもこれもって感謝を伝えたいことってたくさんあるものなんですね(^ ^)♫

今の時代、人生折り返し地点ともいえる年齢の私にとってこのバトンは私を改めてじっくり見つめる5日間となりそうです。

明日はどんなありがとうを伝えられるかな〜?