20150217233642_3189

『5 Day Gratitude』

毎日 3つ、今感謝している事を書いて、最後の日に(5日目) Facebookのお友達3人へバトンを渡します。

***************

はい、今日は2日目の投稿です!!

恩師への感謝を書かせていただきます。

たった3人!選びに選んで、印象に残ってる先生でいきます(^ ^)

一人目  中学3年生の担任の先生

中学3年生、数学が苦手だったのに(×_×;)担任は、なんと数学担当の男の先生でした/ _ ;

高校受験になる中学3年生にとって数学が苦手なのって、ピンチなんですよね。

でも、好きにこそなれなかったけれど、

この先生の授業をうけて、初めての中間試験では数学の点数があがりました!!

びっくりでした!そのおかげで数学の授業が楽しくなった私!単純ですが・・

苦手だった数学もなんとか克服!

さあいよいよ受験!私の希望は「商業科にいってバレー部に入りたい」でした!

近くに公立の商業科がありましたが、電車通学に憧れがあって、そこはパス!

公立の商業科は、市立川越商業!この高校は全国大会常連校!なので私の選択肢には入らずやはりパス!

そういうわけで、志望校を私立の女子高校へ決定!したのですが、

その時この担任の先生から一言!

かなり厳しいぞ!と、選択肢をかえないか?とまで言われました。

が、ダメもとでいきます!と。

まあこの日から数学の課題プリントに過去問題が宿題!

いざやり始めると、机の上にタオルを置いて、スヤスヤでした

発表の日、発表から帰ってきた私の姿を教室の窓から気づいた先生は昇降口まで出迎えに走ってきて、合格通知をみせたら、すごい嬉しそうな顔で大喜びに握手まで。

先生、あの時私の意志を変えさせずに受験させてくれて『ありがとう』

こう書いて気づきましたが、昨年娘は、まったく私と同じパターンの受験でした。

だが、私より娘がすごかったのは、県立1本でいきます!!と断言したところ

なぜに、こんなところが同じなのか?きっと、私の両親がハラハラドキドキだったことを体感させてくれたんですね。

二人目 ジュニアバレーのコーチ

小学5年生から始めたバレーをいまでも続けてるのは、この時のコーチのおかげです。

楽しいバレーでした。

中学に入ってからも、コーチたちが選手で活躍してるバレーチームに行かせてもらい、一緒に練習させてもらいながら中学でレギュラーに!

高校の時、なにせ1年生の時は球拾いに、筋トレばかりの部活!

そんな部活とは別の場所でコーチたちとバレーができたおかげで、高校3年間無事部活を続けられたと思います。

先輩後輩の関係って、当時はおそろしかったのも事実だったので・・

高校部活引退後からは、私もこのチームの一員としてコーチたちとコートにたち試合に出れた時は、嬉しかったです。

バレーといえばこのコーチがいたからいまでもバレーをしてるんだろうなって思います。

そう、このコーチいまは別のチームで70歳現役で活躍中!!

私もまだまだ頑張るぞって思わせて頂けるコーチに感謝です。

きっと私が『愛ある鬼コーチ』になったのもこのコーチのように、子供たちにバレーを指導したい、一緒に楽しみたいと思ったからなんでしょうね

コーチ!あなたのおかげでいまでもバレー頑張ってます!!またコーチのいる体育館にいきます!!ありがとう♡

三人目 息子2人の中学野球部顧問の先生

2つ違いの息子なので私は5年の付き合い。恩師ともいえる先生です。

この先生!学校内では数学の先生で人気も高い先生なのですが・・

野球部の子供たちにとっては、ものすごーーーーーーーーーーく厳しい先生

グランドで怒鳴るは、怒鳴るは、どこにそんなエネルギーがあるのだろうかというくらい怒鳴る!!

先生は、野球に対する姿勢が厳しい方で、道具ひとつひとつの扱いもちゃんと見てるんです。

だから怒鳴るのは、叱るのは、プレーのことはほとんどなくて、学校生活をきちんとできないならば、部活をやる資格はない!学生の本業は勉強!と。

文武両道をきちんと子供たちに指導してくれました。

だが、中学生の子供には理解するのが大変だったんです。

先生が何をいいたいのか?部活やる資格なし!練習中止!なんて日常茶飯事

息子2人、部長をさせていただいたおかげもあり、顧問の先生とはよくお話させて頂きました。

私の野球はこう思ってるんです!と熱く先生とグランドで語り合った日もありました。

子供達それぞれの性格を見抜き、親の私が気づいてないことまでも先生はよく話してくれました。

息子2人、部活から帰ってきて、無言の時は、またなんかあったな〜って思ってると『自分たちで解決するから、お母さんは黙ってて!』とよく言われました

彼らは、この先生の話はよくします。今だから笑えるけどねって言いながら・・

先生のおかげで、ある意味他校の父兄とは違い、大会を見に行くのが楽しかったんです!

だって、大会1週間前から2日前まで練習禁止!という顧問の先生のチーム野球は

ハラハラ、ドキドキの試合展開だったから(^ ^)

そのおかげもあってなのか、次男の代で何年かぶりの県大会出場でした!!

卒業してからも、節目節目で連絡をくれる先生!もう56歳になる先生です

先生、私も子供たちも先生に出会えてよかったです!

忘れられない息子たちの汗と涙、泥まみれのユニホーム。いまでも先生と撮った写真は我が家に飾られてます。

試合を観戦するたびに、成長を感じさせてくれる息子たちの姿を見れたのは、先生のおかげです。

ありがとうございます。

この先生の言葉に、

『先生とは先に生まれると書くので、子供たちにとって、父兄の方はみんな先生なんですよ。私は先生でもあり教師です』と、微笑んだ顔は忘れられない一コマです。

***************

長くなりましたが二日目、終わります。