働く主婦の方やお母さんたち、子育て真っ最中のママたち、女性にとって『夕飯なににしよう?』と考えるのって

毎日大変ですよね?

忙しい時はなおのこと、お腹をすかせてる子供達や家族に早く作ってあげたいって思うものです。

今日は、『帰宅が遅くなってしまった時短メニュー』こちら↓で紹介です

IMG_4325えっ??これが時短??

調理時間10分から15分!!メニューは『ぎょうざの満州』直売の餃子を使ってちょっと手を加えた夕飯をご紹介です♫

http://www.mansyu.co.jp ⇨mansyu-topgazou

〜水餃子〜

玉ねぎを薄くスライスしてお塩で煮たところに、餃子をいれて5分煮込み、最後にわかめとゴマをいれて出来上がり

〜いわしの蒲焼〜

いわしを手開きして、米粉をまぶしフライパンに薄く油を引いて焼く。

両面焼いたらみりん、醤油を混ぜ合わせた調味料を注ぎ、プツプツしたら火を止めお皿に盛ってゴマやネギをかけてできあがり♫ いわしは火の通りが早いので5分でできちゃうメニュー

手開きでなくても、開いて売ってるのを使ってもOK!!

〜納豆〜

パックから、お皿にいれて、ネギや海苔、卵を入れたら贅沢な納豆に変身!!

好きなものをちょいたすのって、それぞれが愉しめる納豆の味になりますよね♫

 『ちょいたし』で愛情をプラス♡

ママだっていつもいつも元気に食事作りしたくても、お仕事やお子様の習い事、学校行事などで、あわただしく夕飯を作るときに、お惣菜を買ったりしてしまうのは、早くご飯をたべさせてあげたいって家族を想う気持ちでもあるのではないでしょうか?

ちょいたしに、ゴマや海苔、おかかなど常備しておくと、手作り感もでて、また『ちょいたし』のひと手間がお母さんの愛情プラス!!になるものです。

IMG_4329この時短メニューに、足てないうちのひとつに食物繊維。

これを補うのに、祐・酵素の Sui酵素がお手伝いです。

納豆に混ぜて、お箸でかきまわせて召し上がることのできる玄米を主原料とした酵素食品ですので、ご家族皆様でお召し上がりできる酵素!!

家族の元気を、いつも心がけてるお母さんたちの愛情をより満点にするお手伝いです。

納豆に酵素をふりかけてお召し上がりいただいてるお客様から嬉しいお言葉をいただきました♫

『手抜きなんていわせないほどの元気メニューなんです!!この冬風邪知らずでいけたのはこの納豆を毎日食卓にだしていたおかげかも』と、フルタイムで働く祐・酵素をご愛用頂いてる40代ママからのお言葉に・・

ありがとうございます(^ ^)と、感謝です!

また、お客様から届く祐・酵素のお召し上がり方をブログにてご紹介させていただきますので、参考にして頂けたら嬉しいです♫

この納豆で十分な時もある Yuu より〜