末娘とお台所に立ちました (^ ^)

 

116428先日、娘が『お母さん、今度親子丼の作り方教えて』と・・・

昨日、夕飯なににしようかな〜?なんて冷蔵庫を開けて思った時に、宿題を終えてマンガを読んでる娘に

ご飯一緒に作ろうか?と、たまご丼に挑戦!

さっそく玉ねぎを切って、お鍋にお水、ダシ、玉ねぎを入れてコトコト火にかけた後、

さあ問題!どの調味料を使うでしょうか?出してごらん(^ ^)と言うと

お酒、お醤油、砂糖!!を取り出してこれでいい?と首をかしげる娘にお塩もね!と並べて・・

お料理のさしすせそ

ここで教えるタイミング(^ ^)

酒、砂糖、塩、醤油の順番だよ。どのくらい入れるかは自分の好みでどうぞ〜と言ったものの内心ヒヤヒヤ『大丈夫?』と感じました

でも、お酒を入れた後、くつくつさせないとお酒の匂いが〜としかっめ面の娘に思わず『すごい!』と拍手

あとは自分で少しずつ入れて、味見して作ってねと。これでいいよ〜、はい最後に卵を入れて完成!

おいしい 玉丼ができました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

食べながら娘のかわいい質問にびっくり・・

親子丼を作るときは、玉ねぎと一緒にお肉も入れるの?ピンク色のお肉をいれていいの?と

そうだよ〜って言ってからの娘の食べるいきおいが変わりました、

きっと娘の作りたい親子丼の疑問『お肉のタイミング』が、わかったからなんでしょうね

日々、何十年とお台所に立ってる私があたりまえのように作る事だけれど、末娘にとっては疑問はたくさんなんだな〜て感じました。

お料理のさしすせそ・・砂糖、塩、酢、醤油(せいう)味噌 和食の味付けの基本

じつは、この語呂合わせ他にもあることご存知ですか?

家事のさしすせそ・・・裁縫・躾・炊事・洗濯・掃除

お家で教えること、たくさんなんですよね(^ ^)

童謡の『おかあさん』121227

子供のころこの歌が大好きでした。

♫おかあさん、な〜に、おかあさんっていいにおい〜お料理している匂いでしょ、卵焼きのにおいでしょ♫

洗濯していたにおいでしょ、シャボンの泡のにおいでしょ♫

働くおかあさんが多い時代、専業主婦でもなにかと忙しい時代

女性って本当に大変ですよね?でも、その忙しさの中に子供とのふれあいタイムは

お台所でも、洗濯物たたみながらでも、OKだと私は思います。

次はなにを作りたいっていうのかな〜? 自分で作ってみようと思うレパートリーが増えてく末娘

家族が、おいしくご飯を食べれるって本当にありがたいことですね!家族の元気に感謝!