2016年春の高校バレー決勝戦でした。全国6400校の頂点に見事立った、
男子チーム、福岡県代表『東福岡』。女子チーム『下北沢成徳』両校の選手のみなさま、
優勝おめでとうございます 
 高校バレーボーラの子供達は、毎日毎日練習を積み重ね、代々木体育館のメインコートに立つことを目標として日々汗に涙を流しながら練習してた事だと思います。
 
 

朝早くから登校して朝練習、学校の授業を終えて部活。帰宅は21時過ぎ!

 
もう、半端じゃないことやってきた部活!よく頑張ったね!!と決勝戦終えた選手達見てテレビの前で、つぶやいちゃいました。
 
じつは、私の高校3年間の学生生活も、バレーに励む女子でした。
 
帰りに見た月と星を翌朝また見ながら登校した冬。寝癖を直すのに髪の毛をぬらして自転車に乗ってると、髪が凍る!ということもあったり・・
 
 
朝練が終われば、おにぎり頬ばって教室へダッシュ!早弁はあたりまえのことでした
まあ、よく食べた3年間!!
 
本当によく3年間続けることができたな!って思うほど、楽しいというより苦しい、もうイヤって思ったことの方が正直多かったです。(先輩の存在が・・ここは今の時代の子達と違うかも知れませんが)
 
 
春高バレーの頂点を目指して練習に励んだ高校生のみなさん、保護者の方、指導者の方々、おつかれさまでした
 
 
こつこつと鍛えた体は宝物。体と一緒に鍛えられた心も時間も一生の宝。
私がママさんバレーで練習している体育館に貼られてる言葉。
この言葉は、高校生活から30年近く経った今だから『うんうん!』って思えるのかも・・
 
IMG_7719