ひさしぶりに作ったお弁当

大学2年の息子が、いよいよ実習が始まり、毎朝スーツをきて片道12キロを自転車通勤?で実習先の病院へと行ってます。

お弁当持っていく?と聞いてもたせたお弁当。これだけで足りるのかな?って思うのは

高校野球児だった息子、高校時代のお弁当箱はこの倍以上のドカ弁におにぎり2個、プラス買い食い

1ヶ月のお米は30キロでは足りない頃でした。

高校3年生、そろそろ卒業式を迎える頃ですね!お母さんのお弁当作りも卒業という方も多いのでは?

そんなお弁当の記事が、NHKのニュースで『最後の弁当 母と子の物語』という内容で出てます⬇️

懐かしくもあり、温もりある記事。
買い弁をさせたこともあったけど、毎日のお弁当作りって、朝の一仕事ですよね?
全国のお母さんの愛情弁当、学生生活が終わって 社会人になり、家庭を持つ頃にお弁当のありがたみが、わかる頃になるのかな?
我が家の男子弁当。なぜか、茶色弁当になっちゃうのですが・・
大好物の胡麻和えに、牛肉のしぐれ煮入れておいたので、母の心の声は
『しっかり食べて、実習がんばってこ〜い!』です!