受験生をお持ちのお母さん、お父さんって、子供以上にドキドキしてしまう!?

我が家にも、今年国家試験の受験生がいます。

でも、離れて暮らしてる為、受験生の母という感じはほとんどしてなかったのですが・・

4人の子供たち、それぞれにお気に入りの写真があって、こちらの写真は受験生の息子!何年前の写真?

試験が終えた夜、そろそろ家に着いたかな?やっと、ゆっくり寝れるかな?と、思うのは、やっぱり親心。

『親の心、子知らず』って言葉がありますが、じつはこの写真を眺めて一息ついてた時に、息子から電話がありました『やっと、試験が終わった!勉強道具片っぱしから片付けてたよ』と、元気な声についつい長電話。

新天地への引越しの日程や、卒業式のこと、こちらにいる弟、妹のことなどなど・・

子育ての言葉のひとつ、『心を離すな』

この言葉は、子供がいくつになっても親は持ち続ける子育てのひとつなのかも知れません。

電話を切った後、親の想いはちゃんと子供に伝わるものなんだなって実感しました。

受験生、みんなそれぞれに『サクラサク』の便りが届く日が待ち遠しいです。我が家の受験結果発表は今月末です。

首なが〜くして待ってないとかな?

受験生お持ちのご家庭の方々、発表とともに次への準備で忙しくなりますね。

ストレスためず、いきいき笑顔で、お子様の節目の式典に出席できますように・・

私は、長男の卒業式が一人目の子育て卒業式になりそうです♫ By  YUKA