40歳を過ぎて感じるカラダとココロの不調・・

疲れがとれないな〜気分がすぐれない。

やる気がでないな〜などなど、

ちょっとの不快感を感じる方が多くなる年代、それが40代 アラフォーです。

そんな時、つい疑ってしまうのが『うつ病』ですが、

これって『更年期』かも!?まずは更年期を疑ってみて。

HT071_L

更年期症状って、年齢的に40歳をすぎると感じてくる女性が多いようです。

更年期の症状って?

よく言われるのが、『ホットフラッシュ』と言われてる、ほてり・のぼせ、上半身だけがやけに熱く感じる症状

この症状を感じるととうとう更年期が来たかな?って思う女性が多いようです。

更年期に見られる症状の中にはその他、

頭痛や肩こり、めまい、生理不順、皮膚の乾燥、便秘、下痢などと言った肉体的に感じる症状のほかに

不安感やイライラ感、疲労感と言ったように気分的に感じる症状も、実は更年期の症状としてあげられてます。

更年期はけして怖いものではないよ!

更年期って聞くと、『ついにその歳になっちゃたのね』と、がっくりきてしまうものかもしれません。

でも、40歳をすぎると女性ホルモンのひとつ(エストロゲン)の分泌の低下が始まります。

このホルモンのバランスが、アンバランスになっていくために、さまざまな症状が出始めてきます。

女性にとってさまざまな症状がいつまでも続くのもストレスになりますよね?

そんなストレスとうまく付き合っていくためにも女性のためのお医者様である

婦人科の『パートナードクター』を見つけてみてください!

症状によって、内科なのか?耳鼻咽喉科?それとも整形外科?神経内科?と、複数の病院にかかるのって

時間もお金も、無駄にかかってしまい、原因がわからないため心理的負担も大きくなってしまいがちです。

ちょっとの不快感を感じてる方も、まだ更年期の症状を感じてなくても、パートナードクターを探しておけば、安心!

全国の婦人科を検索できるページはこちらに⬇️⬇️

ss 2016-05-21 10.30.39

 

アラフォー世代の女性、これからの『自分のために』体のことも心のことも気にかける年代です

10960678_924839084201518_542355583_o