梅雨の蒸し暑さを感じない日

台所に立つのも億劫に感じなくて、夕飯メニューに気合が入ります♫
今夜は、ひっさしぶりのバンバーグ♪
バンバーグが食卓にでると、フォークとナイフを出してきて食べる娘。

まだ小学生の娘は、特別メニューと思ってるのかな?

0470c1468b049a190799

成長期の子供がいると、ハンバーグを作るのもボリューム感を出さないと『足りない!』と言われちゃいます。

ハンバーグのボリューム感出すのに、我が家は『食パン』をたっぷり入れてます!

ゆかさんのハンバーグレシピ

合挽き500g,玉ねぎ2個(みじん切りで炒める)、食パン6枚切り2枚(細かく切る)

牛乳50ccくらい、卵1個 塩、胡椒 少々

パンを牛乳と卵をほぐした中に入れて混ぜる。(パンがしんなりしないときは、牛乳を足す)

お肉を入れ、冷ました玉ねぎを入れ、こねる。

手にとって形を作り、温めたフライパンに入れて中火で焼き、周りの色が変わってきたら、ひっくり返して焼く。

中まで火を十分に通さないと生焼けが気になりますよね?

ひっくり返して、焼き目がついたら、お水を入れ、フタをして弱火で3分くらい蒸し焼きにすると、しっかり火が通ります。

煮込みハンバーグにしたいときは、お水を入れた後に、ケチャップ、ソースを入れ、軽くまぜて煮込む。

後からデミソースや大根おろしのソースにしたいときは、3分経った後に煮汁を捨てて、強火で水分を飛ばしてお皿に盛り付ける。ここでチーズを乗せれば、とろ〜りチーズハンバーグの出来上がり

パンの代わりに『おから』で作ると、ヘルシーなハンバーグのできあがり(^ ^)