梅雨明けもまだだと言うのに、本当に暑い毎日が続いてます。

食欲が落ちて、ついつい水分ばかりとってしまいがちになってませんか?
この暑さでも、気にかけておくのは食事です。

胃もたれしてるな?食べた気がしないな?って感じるのは、酵素が不足してるのかも?


こう暑いと、お蕎麦やそうめんを食べたくなる。手軽に食べれるので選んでしまいがちです。

ツルツルと食べてる時って、よくて噛んで食べないですよね?
よく噛んで食べてる時は、唾液に含まれる酵素(アミラーゼ)が含まれており、消化酵素の働きをしてくれます。

でも、ツルツルと食べれる食事は、唾液の分泌が少ないため消化するのために酵素は体内から分泌されます。

そのため消化に時間はかかり、消化しきれないうちにまた食事の時間になってしまいます。

麺類を食べる時に、酵素を多く含む納豆やとろろをうまく組み合わせてみるのもいいです。

でも、もっと手軽に酵素を摂って欲しいから、携帯用の酵素サプリメントを作りました。

女性のための酵素サプリメントはこちら。

40歳を過ぎると、体内酵素の分泌は一気に減る!

女性ホルモンの分泌も減っていき、体内酵素までもが減っていく時期。

もう、勘弁して〜と体重計に乗って感じることが増えてきてませんか?いえいえ体重計に乗らなくても、体が重くなったのを実感することもありますよね?

夏痩せするどころか、なぜか食べてものないのに、夏太り!!

こんなに汗かいてるのに、痩せない。食べてないのに痩せない。と、冷や汗までも出てくるもが45歳すぎた女性の悩み

年中無休でむくみが気になるのも、体の中からのデトックス作用が低下しているためでもあります。

暑くて喉が乾き水分を多くとりますよね?でも、トイレの回数は減っていませんか?

汗をかいてるのに痩せない。汗は体内温度を調整するためにでるものです。

更年期の症状のひとつに、汗の分泌が多くなるのは、自律神経の乱れから、汗をかきやすくなる症状と言われてます。

なので、どんなに汗をかいても痩せないのは、体を守るための汗だからなのです。

 

えっ?!このまま太っちゃうの?

って、心配になりますよね?いえいえ、そんなに落ち込まないでください。

更年期は私たち女性の体が著しく変わる時期だから、ちょっと意識しておくだけで夏太りは解消されます。

⚪︎ トイレの回数を気にかけること。1日6〜7回はトイレにいきましょう!

おしっこを出すのは、体内の毒素を出す働きです。毒素を貯めると、汗の臭いもクサくなるので注意。

便秘も同じ。暑いトイレだとゆっくり座って用も足せないので便秘になりがちです。

お腹を回す体操や、デスクワークの時にお腹を刺激して腸を動かすことを心がけてみてください。

⚪︎ 食事の時間を気にかける。

夏は、日が長くなってることもあり、夕飯の時間も遅くなりがちです。

できるだけ就寝の3時間前には夕飯を済ませておく。また、遅めの食事は消化しきれないまま寝付くことになるため、できるだけ消化のいいものや、軽めにすませるようにする。

⚪︎ 副菜をバランスよくとる。

とはいってもこの暑さで台所に立つのも億劫になりがち。

そんな時は、作り置きできるおかずを作っておくのもベター。切り干し大根やひじきを作っておいて冷蔵庫に保管しておくのもオススメです。

切り干し大根は他の具材と煮込まなくても、美味しく食べれる万能乾物。

冷やした切り干し大根もおいしいですよ♫

冷房で体の中は冷え冷えの女性も多いのではないでしょうか?

お味噌汁に、刻んだネギやみょうがをいれてみるのも体を温める食事になります。

⚪︎ 睡眠時間

暑くて寝苦しいと、熟睡は出来てません。逆にエアコンをつけっぱなしだと寒くて目が覚めてしまうこともありませんか?

成長ホルモンを促す大事な時間にしっかり熟睡できてることで基礎代謝力があがります。

夜更かしをしてると、ついアイスを食べたり、ツマミ食いをしてしまったりしちゃいますよね?

この『つい』食いが、太る原因のひとつになってしまうものです。

⚪︎ 入浴

シャワーで済ませてませんか?

1日の疲れをリセットするのには、湯船につかるのが一番です。なんとなくのだるさを感じてる時や気分が重く感じる時はひとつまみのお塩をいれて入浴するといいと言われてます。

また、湯上りにハッカ油を数滴垂らしたぬるま湯を用意しておいてかければスッキリ効果バツグンです!

1日の疲れをリセットすることと、1日の体内の汚れをきちんと排出することで、夏太り解消につながります。

女性ホルモンの低下が気になりだしたら大豆イソフラボン!

太りやすくなった、気力低下、肌荒れ、疲れが取れない、食欲低下、が気になりだしたら酵素を!

足りなくなったものを補うことで、ちょっとの不快感が解消されやすくなります

自分が喜ぶことを積極的に取り入れてみてくださいね♫

女が喜ぶと書く『嬉しい』をテーマに、更年期の夏を乗り越えましょ