無性に、ねぎ焼きが食べたくなって作ってみました。

風邪のひき始めで、咳き込んでると祖母がねぎを焼いて首に巻いてくれたことを思い出します。

こんなことして本当に効くの?って思ったな〜。でもこれも『おばあちゃんの知恵袋』なんですよね。

65530f2d9ebe6de6af0a

風邪かな?って思ったら・・

薬を飲むほどでもないけど、だるさや喉の痛みを感じた時に、『ねぎ』の効果を試してみてくださいね!

ねぎの白い部分は『アリシン』という成分が含まれており、この成分が喉の殺菌作用として働きます。

また、疲労回復、血行を促進してくれる働きもあるので体を温めてくれます。

ただ、焼いてお塩を軽く振るだけの簡単な1品ですが、この季節にはオススメの1品です。

ちょっと手を加えて、豚ばら肉をねぎに巻いて焼いて食べれば、疲労回復のスペシャルメニューになります♫

ねぎの青い部分は、お味噌汁にたっぷりいれて食べるのもおいしいですよね。

今年の風邪は、喉の違和感から始まり、咳き込む風邪が流行ってるそうです。

手洗い、うがいはもちろんですが、三度の食事も免疫力アップには大事なことです。

寒気を感じたら、お味噌汁にたっぷりのねぎ入れて、温まってゆっくり休んでくださいね。