この週末には、いよいよセンター試験。

なんと今季最大の寒波が到来で、雪予報が出ました

えっ、勘弁して〜お願いだから降らないで!と、願ってしまうのが親心ではないでしょうか?

YUKAも3年前のセンター試験の頃は、受験生の母だったので毎日毎日天気予報は、念入りにチェックしていたのを思い出します。

センター試験会場までの万全対策チェックリスト

1・雪が降った場合の試験会場までの交通機関経路を何通りも調べておく。

(関東の交通機関は、雪が降ると大幅に乱れます。電車が動かない場合のことも想定しておく)

2・会場まで徒歩でいかなければならない時に備えて『長くつやスノーブーツ』の用意。

(積もった雪道を歩くと足先から頭のてっぺんまで冷え冷えになります。靴だとびしょ濡れになるので靴は持参して試験会場で履き替えられます)

3・手袋・マフラー・ホッカイロの準備(これ大事です!悴んだ手が温まるのは時間がかかるから)

4・お弁当の準備(雪予報がでると、スーパーの品数はかなり減ります)

5・大きなビニール袋(ゴミ袋でOK)・・受験道具を入れたカバンやリュックがすっぽり覆える袋。

6・てるてるぼうずをぶら下げる。

3年前のセンター試験も雪予報が出たために、このようなリストで親子で再確認しました。

参考にして頂けたらありがたいです。

備えあれば憂いなし!がんばれ!受験生。

親御さんの心労もピークを迎えてる頃ではないでしょうか?そこにきて雪の予報は本当にハラハラドキドキしてしまいますよね?

最後は、やっぱり神頼み!、

どうか雪が降りませんように!センター試験に気力・体力ともに無事望めるよう願います。