鬼は〜外!福は〜内!今夜は豆まき。

豆まきの豆、歳の数だけ食べるのは無理かも?

でも、お多福美人になるために。きな粉を使って歳の数を食べときます!

さて、最近は節分といえば恵方巻きに恵方ロールスイーツがお店に並びますね。

息子2人が成長期だった時に大奮発して買った恵方巻き。でも、この具は食べれない。1本じゃ足りない!と言われ

た時から、我が家の節分メニューは『お財布にも優しくみんなが喜ぶ、簡単手巻き』になりました。

YUKA流の恵方巻き。

我が家の恵方巻きは手巻き寿司風で食べるのが習慣になってます。

1/4に切った海苔の上にご飯を乗せて、具材はまぐろや納豆、ツナマヨ、卵焼きやキュウリ。貝割れ大根、あまから煮の油揚げなどなど。

家族それぞれが好きな具をくるっと巻いて食べるのが、我が家の節分メニュー。

今年の恵方『北北西』。

恵方とは、1年の福徳を司る歳徳神さまがいると言われてる方位。

福を巻き込んだ海苔巻きを、幸運を招く方向を見ながら食べるという説もあります。

私が子供の頃、恵方巻きを食べた記憶より、苦味のあるめざしを食べなさいって出された記憶の方が残ってます。

節分メニューも時代とともに変わってきてますね。

小学生の娘が『明日の給食は、大豆たっぷりひじきご飯だよ〜♫』と、嬉しそうに言ってきました。

なるほど!これなら歳の数だけ炒った大豆を食べるのが大変になってきた世代の方でも食べやすい大豆になりますね。

鬼は〜外!福は〜内!

みなさまがたくさんの福を招く節分の夜になりますように。 YUKA