朝も早くから通勤する男性の好む朝ごはん

40代後半の男性に、『朝ごはん食べた?』と聞いたら・・

『そうそう、最近すき家の塩サバたまご定食にハマってるんだよ』となぜか嬉しそう。

その話を聞いたこれまた47歳男性『あれ、いいですよね〜』と『だろ?だろ?』となぜか男性2人は朝定食で盛り上がってました。

とその嬉しそうに話す姿をみて、今夜のメニューにしてみよう!とさっそく作ってみました。

鯖の文化干し、もやしと油揚げのお浸し、温泉卵、ご飯にお味噌汁。あと餃子もつけての夕飯。

いや〜びっくり!!!

小学6年生の娘、大学4年生の息子2人の箸が止まらない!

大根おろしもお魚にのせて食べ、これに納豆があったら最高かもと。

YUKAの時短メニューレシピ

温泉たまごを仕込む、(鍋にお水を入れ沸騰したら火をとめてたまごを入れて10分)

お魚焼きながら、お味噌汁を作り、もやしを茹でておかかと油揚げまぜるだけ。

食卓に並び終えるまでなんと、12分。

和食って難しい!って思ってる方、でもお魚が食べたいと思った時には、ぜひチャレンジしてみていただけたら嬉しいです。

グリルにお魚が着くのがイヤなの!っていう方。お魚を焼く前にホンの少しお酢を、塗ってから焼くと綺麗に焼けます。

働く男性たちの朝ごはん

朝早くの通勤電車に乗って、帰りは遅い帰宅。家に着くのが21時すぎる男性の数は圧倒的に多い時代。

朝起きて、ご飯を食べるリズムはなかなかとれないものです。

電車にゆられ、車を運転しての通勤。会社に着く頃ようやく『腹減ったな〜』と感じるようです。

駅前にはすき家や松や。吉野家といった牛丼チェーン店では、男性たちが食べたい『朝食メニュー』を取り揃えてるんです。

さすがに40代ともなると、朝からガッツリ牛丼より、焼き魚定食が食べたくなるもの。

男性心理を読み取ってるんだな〜と。

ダイエットのために和食を選ぶのではなく、1日のスタミナを朝ごはんでしっかりとる!という男性たち。

まさに企業戦士の食事は体に優しいと言われてる『和食』

それでもメタボが気になってしまったり、胸焼けがしてしまうのは体内酵素が不足してるからかも?

日本の発酵食品の代表でもある『お味噌』には、酵素はたっぷり含まれてますが、酵素は熱に弱い性質なので、

お味噌汁のなかには酵素は含まれません。

この朝食メニューにぜひプラス1していただきたいのが『酵素サプリメント』

消化の働きを助ける酵素。メタボ予防はもちろんですが、1日のパワーをしっかり出し切る働きをもするのが酵素です。

40代ともなると、中間管理職や役職で活躍されてる方が多いですよね?

その立場もストレスでもありながら、会社のため、家族のためと頑張ってる男性たちをもっとキラっと輝くために、

酵素サプリメントでお手伝いしてます。

祐・酵素のお申込みはこちらへ