ねえ、奥さま!明日は菖蒲湯の日。

早く行かないと売り切れちゃうわよ!

と、主婦の会話で始まりましたが、明日は菖蒲湯に浸かってみませんか?

そういえば、子供の頃葉っぱが浮かんだお風呂に入ったな〜

そう!それが、5月5日 こどもの日 のお風呂タイムなのです♫

季節の変わり目でもある5月。邪気を払う意味でも菖蒲湯に浸かるとも言われてます。

また、端午の節句は男の子のお節句でもあり、菖蒲の葉が刀に似てることから使われるようになったそうです。

そのままお風呂に浮かべてもよし、細かく刻んで、布袋に入れ、ちょっと熱めのお湯を洗面器に用意しその布袋を10分ほど浸してからお風呂に入れるという菖蒲湯もあります。

お風呂屋さんでも菖蒲湯を用意してるところはあります。

5月5日、菖蒲湯につかって、GWの疲れもほぐしておきたいものです。