明日6月1日から、はがきの料金が62円になります。

62円で日本全国どこでも届くはがき。

これって、すごい事だなぁ…って思います。

メールやLINEですませる事が出来るようになったのはありがたく思いますが、でも、ポストを開けた時に、お手紙が届いてると、嬉しもあり、その人の温かさまでをも運んで来てくれてるように感じます。

値上げのタイミングは?

5月31日の窓口営業時間までは52円

ポスト投函の場合は、

6月1日の最初のポスト収集までに投函されたハガキは52円で、次の収集からは62円になるそうです。

ポストに投函する前に、ポスト脇に書かれてる収集時間を確認してから投函しないと!

もし、そのまま52円で投函した場合は、

料金不足で相手の所に届く場合と、差出人の住所、名前が記載されてれば差出人の所に戻って来るケースに分かれるそうです。

ハガキ料金だけが値上げって思ってませんか?

じつは、定形外郵便物も値上げの対象だそうです。

規定内と規定外にわかれるため、ちょっと厄介かな?って思います。

簡単に言うと、厚さが3センチ超えると規定外定形外になるため、今までよりかなり高くなるそうです。

定形外郵便を利用する事が多い方は、窓口で確認してから出す方がいいかもしれませんね

年賀ハガキ、官製ハガキ、書損じハガキって閉まい込んでませんか?

1枚につき5円の手数料はかかりますが、

切手やレターパックに交換できるサービスもあります。

例えばハガキ10枚を交換する場合

52円×10枚=520円

10枚×5円=50円

520円-50円=470円分の切手かレターパックに交換してくれてます。

ただし、ゆうゆう窓口での交換は出来ないそうです。

郵便屋さん、いつもポストに手紙を届けてくれて、また、ゆうパックもお客様のところに無事届けて頂きありがとうございます。m(__)m