巨峰がおいしいです♫

近くのぶどう園で、もぎたての巨峰を買ってきました。

食べ出すと、手が止まりません。

でも、1房食べきれないこともあります。

そんな時の保存方法に『冷凍巨峰』もおいしく食べれるのご存知ですか?

枝から1粒ずつハサミで切る(少し枝を残す感じ)

ジップロックまたはタッパーに入れて冷凍庫に入れる

食べる時に、水で洗うと、あら不思議!というくらいスルッと皮が剥けて、パクっと食べれるんです。

これが、またおいしい♫

ぜひ、試してみてくださいね。

秋風を感じ出してきていますが、まだ日中は湿度が高く蒸し暑さも感じている頃です。

お子様のおやつにもなるし、お風呂上りにも、ヒヤッと食べれます。

巨峰の選び方

9月がいちばんおいしくなる時期と言われてる巨峰。

ぶどう園の方においしい巨峰の見分け方を教えていただきました。

房の全体が色が濃いもの

1粒1粒にハリがあるもの

白い粉のようなものがしっかりついている

粒が隙間なく、ついてるもの

枝の切り口が、緑色のもの

粒の周りについている白い粉のようなものは『ブレーム』といって甘さがあるものに出る粉だそうです。

保存方法

新聞紙に包んで、ビニール袋に入れて野菜室で保存すると、持ちはいい。

できるだけ、4〜5日で食べきるのがおいしくいただける日数です。

今年は雨が多かったのもあり、ちょっとの傷がついているものが多く見られるそうです。

それでも、例年とほぼ変わりない収穫量まで育っていますよ〜と、ぶどう園の方のお話がありました。

最後に・・

新学期に入って1週間が過ぎ、子供達も夏休み疲れを感じ出してる頃です。

また、秋の運動会にむけて、毎日毎日練習をしていますよね?

巨峰には肉体疲労に効果のあるブドウ糖が多く含まれています。

暑かった〜疲れた〜と帰ってきたお子様に、旬の栄養で元気をチャージする巨峰のおやつもオススメです。